広島県福山市。国際経営コンサルティング、翻訳、通訳、印刷、データ作成、ウェブサイト作成。国際化社会で効率良く進化していくお手伝いをいたします。

注意事項

用語集、固有名詞、参考資料について

参考資料は翻訳作業の着手前にご送付下さい。その際に参考資料にどこまで従うのかご指示下さい。お預かりした参考資料が信頼できる品質であり、用語や表現が統一されているということが一番重要です。固有名詞については、翻訳納品後に必ずお客様ご自身で確認をお願いします。また、翻訳作業中に参考資料をご送付いただいた場合には、残念ながらその参考資料を活用できない、もしくは納期の延長・追加料金が必要となる場合がございます。参考資料が多い場合や紙媒体の場合には、作業が難しい旨をご理解ください。

 

文字数、単語数制限がある場合について

予め決まった文字数、単語数制限がある場合には出来る限りご要望に沿えるよう努力いたしますので、必ず作業前にお申し付けください。作業後のお申し付けの場合は再翻訳扱いになります。なお、場合によっては意味が通じ難い可能性がある旨をご了承ください。

 

表現のご要望について

ご要望のスタイルがある場合には出来る限りご要望に沿えるよう努力いたしますので、必ず作業前に補足説明などご教示ください。作業後のお申し付けの場合は再翻訳扱いになります

 

納期、追加・修正について

納期に関しては、出来る限りお客様のご希望に沿えるように調整いたします。翻訳作業前に納期記載の見積書を提出させていただきますが、作業途中で追加や修正作業が発生した際には納期の延長、追加料金が必要になります。また追加の量が僅かな場合にも、最低翻訳料金をお申し受けいたしますので、併せてご了承ください。お客様独自で使用されている用語や分かり難い表現など、ご依頼いただいた原稿に不明な箇所があった場合は必ずお客様に確認いたしますが、そのお返事を頂ける日数によっては、納期が延長する場合がございます。

 

納期○○営業日について

ご依頼日の翌営業日から起算しての納期です。

 

大量の翻訳のご依頼について

大量の翻訳のご依頼の場合は、数名の翻訳者でチームを組み、短納期にも対応させていただきます(ただし、内容や分量によっては対応できかねる場合もございます)。用語や言い回しなどの統一は、短納期の場合には難しい旨をご理解ください。翻訳者の人数が増えれば増えるほど、翻訳の仕上がりにバラツキが生じるため、余裕を持ってご依頼いただくようお願いいたします。

 

短納期(特急)について

標準納期より早めの納品をご要望の場合には、翻訳料金が30%から50%割増になります。その場合の用語統一、参考資料の参照、納品後のご質問や修正などは行うことができませんので、ご了承ください。

 

原稿遅延、変更について

原稿の送付が遅れたり、作業着手後に原稿の内容に変更があったりした場合、お見積り時の納期と料金の変更をお願いすることがございます。

 

納品後のお問い合わせについて

原則として納品日の翌営業日から起算し、5営業日以内に検収をお願いいたします。それ以降の場合には、少しお時間をいただく、又は出来かねることがございます。

成果物の検収の結果、修正や確認をご要望される場合には、必ずどのような点にご満足頂けなかったのかを修正、確認箇所ごとにご説明をお願いいたします。ご説明いただき、成果物に瑕疵があり、かつこれが弊社の責に帰すべき事由による場合、速やかに成果物の修正をいたしますが、弊社の責によらない事由(原稿の不備など)で翻訳文書に変更、追加、お客様の好みによる修正の場合については、追加作業費用が発生しますことをご留意ください。

 

単価について

原稿文字数、単語数を基準に算出いたします。ただし、原稿が紙媒体や文字を拾えないファイルの場合には、仕上がり頁数になることがございます。

 

最低翻訳料金について

最低翻訳料金として、言語ごと1回1ページ分(400字/200単語)の翻訳料金を頂戴します。翻訳料金が5,000円未満(税別)の場合には、5,000円(税別)が最低料金となります。

 

エクセルファイルでの作業について

セルに全文章が表示されないため、ワードファイルでの作業に比べ誤字脱字、統一を図るのが困難なことをご理解ください。ワードファイルでの作業をお願いする場合がございます。

 

紙媒体での作業について

原稿がテキスト抽出できないファイル(スキャン、image、紙など)の場合、不明箇所を手作業で辞書やインターネットで調べるようになります。その為、ワードファイルでの作業に比べ誤字脱字、統一を図るのが困難なことをご理解ください。

 

入稿と納品形態について

翻訳をご依頼いただく際の入稿形態ですが、基本的にMS WordやMS Excelでお願いしております。翻訳のみ(編集なし)のご依頼の場合の納品方法は、翻訳対象部分に翻訳文を上書き翻訳、またはMS Wordに翻訳べた打ちにて納品させていただきます。
※MS Excelの場合には要相談

詳細は入稿と納品形態をご覧ください。
MS Word、MS Excel以外の場合には、編集費または原稿作成費として、料金が掛かる場合がございます。

 

編集について

既存ファイルに近いレイアウトでの編集をご要望の場合には、別途料金にてお引き受け可能ですので、お申し付けください。

 

正式ご依頼後のキャンセルについて

ご発注直後などまだ作業に取り掛かっていない場合でも、キャンセルには応じかねますので予めご了承ください。万が一キャンセルとなった場合には、翻訳者の予約、事務費用としてお見積もり金額の30%をお申し受けます。

ご発注後既に作業を開始している状態でのキャンセルの場合には、実作業分の翻訳費用に加え、翻訳者の予約、事務費用としてお見積り金額の30%をお申し受けます。ただし、その合計がお見積り金額より高くなる場合には、お見積り料金のみご請求します。

例:英文和訳2,000単語(1単語20円)
2,000単語×20円=40,000円を、作業途中の1,500単語でキャンセルした場合、
お見積り金額の30%のキャンセル料金12,000円に加え、途中までの翻訳料金(1,500単語×20円=30,000円)、合計42,000円がご請求額になるところ、40,000円をご請求。

 

損害賠償責任について

万が一損害賠償が生じた場合、業務委託料をもって弊社損害賠償の限度額とします。

 

■印刷用版下データについて

版下作成をご依頼の際には、リンク切れを避ける為にも、リンク先ファイル名を半角英数字にてご準備の程お願いします。

 

■印刷後について

印刷後に万が一翻訳、版下の不備が発覚した場合には、それらの責任は負いかねますので、印刷前は必ず貴社で最終確認をお願いいたします。

 

PAGETOP
Copyright © Hyman International All Rights Reserved.